第21回 名画劇場『星めぐりの町』前売券7月10日発売開始!

名画webのサムネイル

        雨ニモマケズ、風ニモマケズ、今日を生きる

   突然、家族を失った少年。

          彼が唯一心を開いたのは、優しい手をした豆腐屋だった。

 

日時:2018年9月22日(土)  開場)13:00~  開演13:30~

場所:御殿場市民会館 大ホール

入場券:前売券500円 (当日券700円)

前売券発売:7月10日(火)9時~

チケット取扱所:御殿場市民会館

        エピショッピングセンター

お問合せ:御殿場市民会館 TEL.0550-83-8000

 

主催:御殿場市文化協会

   御殿場市民会館

後援:御殿場市

   御殿場市教育委員会

 

☆『星めぐりの町』☆

小林稔侍、映画初主演作品!

人と自然に誠実に向き合い、額に汗して働き、ていねいに生きる人々の物語。

宮澤賢治「雨ニモマケズ、風ニモマケズ」の精神をそのまま体現するかのよう

な、心に響く名作です。

【作品あらすじ】

 妻を早くに亡くし、一人娘の志保と二人暮らしをする主人公の島田勇作。

京都で豆腐作りの修行を積んだ勇作は、毎朝じっくりと手間と時間をかけて

美味しい豆腐を作り、町の主婦や料理屋に届ける生活を続けていた。

 そんなある日、勇作の元に、警察官に付き添われ、東日本大震災で津波に

より家族全員を一瞬で失った少年・政美がやってくる。

 亡き妻の遠縁にあたるという政美。突然の不幸により心に傷を抱える政美を

勇作はただ静かに見守り続ける。

 自然に根差した自給自足の勇作との暮らしの中で、少しずつ心を再生させて

いく政美。しかし、勇作がひとりで配達に出ている最中、町が大きな揺れに

襲われ、一人で留守番をしていた政美は震災の恐怖がよみがえり、姿を消して

しまう・・・。

 

【出演】 小林稔侍

     壇蜜

     荒井陽太

     神戸浩

     佐津川愛美

     石田卓也

     小林健

     小林千晴

     六平直政

     平田満

     高島礼子

 

【脚本・監督】 黒土三男   『蝉しぐれ』(05)

 

第21回 名画劇場「星めぐりの町」 について

開催日
09月22日 (土)
開場時間
13:00~
開演時間
13:30~
会場
御殿場市民会館 大ホール
入場料
前売券500円 (当日券700円)
販売開始
07月10日 (火)
プレイガイド
御殿場市民会館 0550-83-8000 エピショッピングセンター
主催
御殿場市文化協会 御殿場市民会館
後援
御殿場市 御殿場市教育委員会
ネット予約
ご利用いただけません。