グランシップ出前公演 人形浄瑠璃 文楽「曽根崎心中」~生玉社前の段~天満屋の段~天神森の段~ チケット好評発売中!!

ユネスコ無形文化遺産に登録され、日本が世界に誇る「人形浄瑠璃 文楽」。

2005年より県内唯一の上演機会としてグランシップで毎年上演され、今回はグラ

ンシップ出前公演として、初めて御殿場市で開催します。

ユネスコ無形文化遺産 人形浄瑠璃文楽「曽根崎心中」

太夫・三味線・人形遣いの三者が互いに息を合わせる”三位一体”で創り上げられ

る舞台は、世界の他の人形劇とは全く異なる文楽ならではの特徴です。

今回上演するのは、近松門左衛門の名作「曽根崎心中」。

お初と徳兵衛の命をかけて全うされた究極の恋。

世界が認めた大人の人形劇を是非お楽しみください。

 

 

日時:2018年3月18日(日) 開場13時30分  開演14時00分

場所:御殿場市民会館 大ホール

入場券:全席指定 一般 3,600円

         こども・学生 1,000円

         ※未就学児入場不可、こども・学生は28歳以下の学生

グランシップ友の会先行発売:12月10日(日)から16日(土)

一般発売:12月17日(日)から

お問合せ:御殿場市民会館         TEL.0550-83-8000

     グランシップチケットセンター  TEL.054-289-9000

                     http://www.granship.or.jp

     裾野市民文化センター      TEL.055-993-9300

     小山町総合文化会館       TEL.0550-76-5700

     長泉町文化センターベルフォーレ TEL.055-989-0001 

 

主催:公益財団法人静岡県文化財団

   御殿場市民会館

   静岡県

   公益財団法人文楽協会

後援:静岡県教育委員会

   御殿場市教育委員会

   文化庁

助成:芸術文化振興基金

   朝日新聞文化財団

 

    ●『曽根崎心中』~生玉社前の段~天満屋の段~天神森の段~●

元禄16年(1703年)、大坂の曽根崎にあった天神の森で、遊女と醤油屋の手代

が心中。これを近松門左衛門が浄瑠璃にして、一月後、大坂の竹本座で初演。

古い時代の事柄だけを扱ってきた浄瑠璃に、世話物という新ジャンルを確立

させた作品です。昭和30年(1955年)野澤松之輔の脚色・作曲で復活されて

以来、不動の人気を誇り、海外公演でも絶賛されています。

2016年にはNHKの時代劇『ちかえもん』でも取り上げられました。

近松が原作で”恋の手本”と讃えたお初と徳兵衛の恋を、ぜひ本家の文楽で

味わってください。

                        

  『曽根崎心中』  作=近松 門左衛門  脚色・作曲=野澤 松之輔

◆配役

解説:豊竹 咲寿太夫

~生玉社前の段~  

 豊竹 靖太夫

 野澤 喜一郎

 

~天満屋の段~   

 竹本 千歳太夫

 豊澤 富助

 

~天神森の段~   振付=澤村 龍之介

 お初  (豊竹 咲甫太夫 改め) 竹本 織太夫

 徳兵衛  豊竹 始太夫

      豊竹 咲寿太夫

      鶴澤 清志郎

      鶴澤 清𠀋

      鶴澤 燕二郎

< 人形役割 >

 手代徳兵衛  吉田 玉男

 丁稚長蔵   吉田 玉峻

 天満屋お初  吉田 和生

 油屋九平次  吉田 玉也

 田舎客    吉田 玉延

 遊女     吉田 玉翔

 遊女     吉田 玉誉

 天満屋亭主  桐竹 紋吉

 女中お玉   吉田 清五郎

 町衆     大ぜい

 見物人    大ぜい

※出演者は変更になる場合がありますので、ご了承下さい。

 

◇特別イベント◇ ※チケット購入者限定!

   『わかる!文楽入門講座』

日時: 3月18日(日)  13時00分~13時30分

場所: 御殿場市民会館 小ホール

対象: 本公演(「曽根崎心中」)のチケット購入者 ※先着順

上演前に、公演に出演する技芸員による、太夫・三味線の解説や実演を間近で

ごらんいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開催日
03月18日 (日)
プレイガイド
御殿場市民会館 0550-83-8000
小山町総合文化会館 0550-76-5700
裾野市民文化センター 055-993-9300
長泉町文化センターベルフォーレ 055-989-0001